東中野のカイロ・整骨整体・交通事故治療なら東中野ウエルネス|交通事故治療

03-5937-5728
東中野ウエルネス
  • HOME
  • 医院案内
  • 院長挨拶
  • 診療案内
  • アクセス

交通事故治療

交通事故から治療にむけて

交通事故に遭った時、1番大事なことは、「早い段階で治療をすること」です。
軽いケガだと思って放っておくと、後々痛みや痺れなどの症状が出てくることも少なくありません。

また、目に見えるひどい外傷がなくても、倦怠感やだるさ、頭痛や吐き気、不眠症状など目には見えない所で悩まされることが多いのです。

当院では交通事故に合われた方々の早期回復に向け、痛みを少しでも早く取り除く為に、基本的な療法を中心に患者さんにあった治療を行い、後遺症が残らないようにしています。

自賠責保険治療とは?

自賠責保険治療とは自動車・原動機付自転車等による交通事故が原因で、自賠責保険が使用できる場合の治療です。いざ交通事故にあうと、どうしたらいいかわからないという方が非常に多く見られます。

万が一、交通事故にあってしまったら?
  • 警察には届けましたか?
  • 相手方の氏名、住所、電話番号、任意保険の有無、保険会社名の確認はしましたか?
  • 軽い怪我だと思っても、油断せず信頼できる病院で精密検査を受けましょう。
 

~交通事故治療の流れ~

警察へ交通事故の届け出をします

加害者はもちろん、被害者からも届け出ることが必要です。
(怪我を負った場合は「人身扱い」の届出が重要です。) 仮渡金の請求などで必要となるので、自動車安全運転センターへ「交通事故証明書」の交付を依頼します。

相手(加害者)の情報を収集します

氏名、住所、連絡先、車の登録ナンバー、自賠責保険(共済)、自動車保険の会社(組合)名、証明書番号、他にも勤務先や雇主の住所、氏名、連絡先(※業務中であれば、運転者だけでなく雇主も賠償責任を負うことがあります。

目撃者の確保・現場の記録を行います

相手方とトラブルになった際などに第三者の意見は効果があるため必要ならば証人になってもらうよう、依頼しておきましょう。
事故当時の記憶は薄れることがあるため、できるなら事故直後に、現場や事故の経過、写真などの記録を残しておくことも重要です。

病院で医師の診断を受けます

交通事故の治療には医師の診断が必要です。

保険会社に連絡します

※お互いの任意保険会社への確認と連絡が必要です。
対人事故の場合、事故発生60日以内に通知を行わないと、原則として保険金が支払われない仕組みになっています。忘れないようにしましょう。

お電話にてご予約後、直接ご来院下さい

※相手の保険会社に整骨院に通院することを伝えましょう。
■お取扱い保険会社の確認名
■病院受診の方は診断名

上記をご準備の上来院下さい。

症状の確認をします

病院での診断結果をもとに、現在の症状など詳しく 調べます。

病院にて医師の診断を受ける

症状が改善されたら治療完了です。
保険会社に治療が完了した旨を報告し、その他の費用を計算してもらいます。明細の入った示談内容書を確認し、納得がいけばサインをして完了となります。

病院にしか通えないと思い込んでいる方がおられますが、通院場所は、患者様の意思で決められます。
当院では、自賠責保険による、交通事故の治療を受けることができます。

pagetop